G-3ZXCNEZR54

エースコック【麵屋武蔵 黒らー麺】を食べてみた。

カップ麺

【麵屋武蔵】のオリジナルメニューカップ麺、【黒らー麺】を食べてみたのでレビューします。

こちらの商品は、名店の味を再現したものではなく、カップラーメン用に開発したもののようです。

【麵屋武蔵】は、同じく1996年にオープンした【青葉】【くじら軒】と並び「花の96年組」と称される有名店です。
当初、東京・青山に開店し、革新的なラーメンを提供し続け現在は都内に14店舗。
券売機を導入したラーメン店もここが元祖だそうです。

何度かカップ麺化を図ってますが、今回は豚骨、鰹のダブルスープとのこと。さー如何に・・・

カロリーは413kcal、炭水化物57.1g、塩分7.1g。
税込258円。

トッピングかやくは、

  • 焼豚
  • ねぎ
  • キクラゲ

ねぎが結構な量です。麺が見えません。
焼豚、キクラゲは小さめです。

縦型カップ麺にはめずらしく、添付小袋が2つです。スープとオイルですね。

それでは、調理していきます。熱湯を注ぎ、蓋の上に小袋2つを乗せ5分。

5分経ったので、

液体スープと、

調味油を加えて、よく掻き混ぜたら、

【完成】です。
黒いです。あまり食欲をそそるビジュアルではありませんね(笑)
マー油とイカ墨の色のようですが、灰色といった感じ。

何はともあれ【実食】です。まずはスープを一口啜ります。

なるほど!鰹が強めで、ザラッととした感じ。たしかにあまり食べたことのない味わいですが、これが結構おいしい。
色々入っていて複雑な味ですが、そんなにしつこくない。
盛りだくさんスープと言ったところでしょうか。

麺を頂きます。

油揚げの縮れ太麺です。
これは、かなりモチっとしていて美味しいです。
油揚げ麺なのにコシがあって、とても弾力のある仕上がり。
これ、好きです!

【完食】です。
美味しかったし、なんか楽しかったです。革新を続けてます(笑)
見た目は・・・
御馳走さまでした。

カップ麺を楽しみます。

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました