G-3ZXCNEZR54

豚骨ラーメン源流【博多一風堂 たまプラーザ店】は、やっぱり旨かった。横浜市青葉区。

ラーメン店

定番の九州豚骨ラーメンが食べたくなったので、東急田園都市線たまプラーザ駅にある【博多一風堂】にお邪魔しました。

たまプラーザ駅周辺は、ラーメン店に限らず、いわゆる銘店・行列店的な店はあまりないのですが、普通に名の通ったグルメ店は多いです。おそらくテナント料の事情が影響しているのかと思います・・・

【一風堂 たまプラーザ店】は、駅ビルの「たまプラーザテラス」の3階にあります。

開店して10年以上経ちますが、相変わらず綺麗なラーメン店。

今日はベーシックな豚骨ラーメンが食べたかったので、【玉子白丸】を注文しました。「バリカタ」で。

店内は、土曜日の開店10:30直後ですが、ほぼ満席になってます。
外国の人がひとりで来店しているあたり【一風堂】の力を感じますね。

サービスのピリ辛もやしを食べながら、待つこと約15分。ご対麺!

九州豚骨ラーメン特徴の獣臭は全くありません。
写真で見ると、味玉が黄金の輝きです。

早速、スープを一口啜ります。

あーやっぱり旨いです。
実は若い頃、初めてこれを食べた時には、塩味・パンチが少なくイマイチな印象でしたが、歳と経験を積むことによって、このラーメンの美味しさがわかってきました。
世界が認める味。スタンダードな和食と言っていいでしょう。

麺をいただきます。

「バリカタ」と言っても、極細麺なので抵抗はないです。
スープをよく持ち上げてくれます。美味しいですね。

2種類の部材からなるチャーシューは、ホロホロ感と肉感が絶妙なバランス。

キクラゲと一緒に・・・歯ごたえベスト!

味玉は、黄身トロトロ白身しっかり。
どうやってこの茹で具合にするのだろう?教えてほしい。

とりあえず、【完食】しました。

当然【替玉】です。「バリカタ」で。

麺と刻み葱です。頼んでから5分位で到着。

味変にテーブル設置の胡麻をたっぷり。
注文すれば、ニンニクももらえますが、まー昼なので。

【完食】です。

【一風堂】はどこの店に行っても安定的な美味しさですね。
セントラル・キッチンのメリットを最大限に発揮しているラーメンチェーンだと思います。
今日も美味しかったです。満足!御馳走さまでした。

【関連記事】日清【博多とんこつ 一風堂 赤丸新味】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録


タイトルとURLをコピーしました