G-3ZXCNEZR54

京都風醤油らーめん、【ラーメン 来来亭 川崎菅生店】で昼食。川崎市宮前区。

ラーメン店

京都北白川の背脂醤油ラーメンを提供するチェーン店【来来亭】。
【魁力屋】とともに、最近、関東での出店がすすんでいますね。
今日は、日曜日の昼飯に【来来亭 川崎菅生店】に行ってきました。

最寄駅は、あえて言えば「東急田園都市線たまプラーザ駅」ですが、ちょっと距離があるので車で行くのがベストでしょう。
尻手黒川線を西に行くと、案内の看板が出てきます。

到着しました。【ラーメン 来来亭 川崎菅生店】です。
駐車場は12台あります。

この付近は、ちょっと懐かしい雰囲気のある一大住宅地です。駅からはちょっとありますが、人の流れは豊富。

店舗の裏には、野菜の直売機があったりして、ほっこり。

11:00開店の10分前に到着。外待ち5人。

入店後、カウンターに着席。定食メニューが色々あってそそられますが、ここは人気の【味玉ラーメン】910円を「麺硬め」「ネギ多め」で口頭注文。

机上の調味料は、どちらかというとサイドメニュー向けかな。
店内は、フロアに男女のスタッフ2名、厨房に男性スタッフ3名での運営。
店長は、フロアの男性かな・・・?
カウンター16席、座敷24席は開店後10分で満席です。ファーミリー・ユースが多いですね。

10分程でラーメン着丼、【ご対麺】です!

ねぎ量が凄い!背脂も雪国状態!

早速頂きます。まずはスープをひと啜り、

んーヤッパ旨いわ。
見た目よりもあっさりとした醤油スープで、女性人気が高いのも納得。
脂多めは出来ませんでしたが、十分な背脂量です。

では、具材をかき分けて、麺を頂きます。

細め長めの麺は、硬めにしたせいか、「パツン」感があって美味しい。
関東でこの手のラーメンは、割と太目の麺が多いイメージですが、この辺が京都風の上品さを残している感じ。

大量のねぎを絡めて麺を啜ります。・・・絶妙!

メンマは、しっとりとしたタイプ。

薄切りのチャーシューは、箸で掴むと崩れてしまう位の柔らかさ。

麺と一緒に頂くのが正解でしょう。

半熟の味玉は、割としっかり味がのっています。旨い。

背脂のおかげで、後半でも熱々です。

【完食】です。
京都新白河背脂醤油ラーメン、大変美味しかったです。
御馳走さまでした。

【関連記事】
エースコック【ラーメン来来亭 背脂しょうゆラーメン】を食べてみた。

エースコック【ラーメン来来亭 背脂こってりラーメン】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました