G-3ZXCNEZR54

オシャレなラーメン店の先駆け、【らーめんAFURI(阿夫利) 三軒茶屋店】東京都世田谷区。

ラーメン店

お洒落で大人の雰囲気が特徴のラーメン店【らーめんAFURI】の三軒茶屋店にお邪魔しました。

東急田園都市線「三軒茶屋駅」を降りて、

246号線を横浜方面へ徒歩2分。

シックなデザインのお店に到着です。
平日18:00、待ちはなく入店出来ました。

食券機はキャッシュレス制。看板の柚子塩らーめん1290円と、

AFURIハイボール730円の食券を購入。なかなかいい値段です。

綺麗な店内は、カウンター席のみ19席。女性客が多め。
男性スタッフ3名で回しています。

卓上調味料は、お酢、唐辛子、胡椒とシンプル。

柚子味のチューハイを飲みながらラーメンを待ちます。

10分程で着丼、ご対麺!

来ました【柚子塩らーめん まろ味】です。なんとも綺麗なビジュアル。

では【実食】、まずはスープから、

塩味と鶏油の旨みが口の中に広がり、淡麗で美味しい。
鶏油量は普通と多め(まろ味)を選べます。今日は多めにしました。
和風のレンゲはちょっと飲みずらいかな。

麺を啜ります。

全粒粉風味の細麺は、ツルりと啜りやすく、スープをよく持ち上げます。

メンマは細切りで上品。麺と一緒に食べるのがいいですね。

あっさり水菜は新鮮でシャッキ。

海苔を巻いて、磯の風味を楽しみます。

オーダー後に炙り焼きされるチャーシューは、豚の旨みが絶妙です。旨い。

玉子をカップっと。

スープと麺を同時進行で食べていきます。(同着喰)

【完食】です。
大人のラーメンと言う感じで美味しかったです。
御馳走さまでした。

【関連記事】
日清【AFURI 柚子塩らーめん】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました