G-3ZXCNEZR54

階層スープの濃厚チャーシュー麺!【横浜家系ラーメン 上々家】大田区大鳥居。

ラーメン店

【六角家】系譜のオールドスタイル家系ラーメンを食べに行ってきました。

「京浜急行 大鳥居駅西口」を出て、右へ。

環状八号線を歩いて3分程。

到着しました。【横浜家系ラーメン 上々家(じょうじょうや)】です。
こちらは元々、家系御三家の【六角家】羽田店。現店主が2,013年に継承独立したお店です。

「家系図」は、
  【吉村家】ー【本牧家】ー【六角家】ー【六角家羽田店】=【上々家】
  家系第3世代。

【関連記事】
横浜家系伝説の味【ラーメン 六角家 戸塚店】のチャーシューメンセット!横浜市戸塚区。

店舗の裏手に、3台分の駐車スペースあり。

入店後、右手のハイテク券売機で【チャーシューメン】1,100円と【のり+玉子 ライス】270円の食券を購入。セルフのお水を片手に空いている席に着席。
店内は、カウンター18席、4人席2卓、6年席2卓と広々。平日の19時、6割程のお客さん。店主と男性スタッフの2人でオペレーションです。
「お好み」は全て普通でオーダー。

テーブル上には、家系定番の調味料が並んでいます。見慣れた風景。

先にライスが配膳。

8分程でラーメン着丼。【ご対麺】です!

来ました!【チャーシューメン、のり+玉子】です。
のりが覆いかぶさるスタイルで、全容は隠されています。
スープがなみなみ入っており、鶏油の層がかなり厚い。

それでは頂きます。まずはスープをひと啜り、

うまっ!
マイルドで、出汁で食わせるタイプのスープ。
一口目は「薄味」?と感じてしまいそうですが、さにあらず。
このスープは、割と階層分離していて、下に行くとキリっとした醤油の味が楽しめます。好きなタイプ。

のりを退避して、麺を頂きます。

【酒井製麺】製の逆切り中太麺は、やっぱり最高。
ツルモチ感がありつつもコシがあって、濃厚スープに負けない主張がいい。
旨いなー。

よく茹でられたほうれん草は、クタリ感が【六角家】系譜の特徴。量も多めです。

10枚あるのりを駆使して楽しみます。磯の風味がたまらない。

ご飯も、のりで巻いて定番の食べ方。

草鞋サイズの煮豚チャーシューは、厚めで噛み応えがあって旨い。
「肉を食ってる」って感じ。希望すれば「スモークチャーシュー」にすることもできますが、自分は煮豚の方が好みですね。

薄めのヤツでライスを肉巻きに。

後半戦になったので「味変」。

【にんにくドライバー】をかまします。Go Fight!(笑)

パンチ力爆発!

デザートの玉子をカプッて、

【完食】です。
大変美味しかった。階層スープの味変が楽しく、あっさりしたオールドスタイルの六角家系ラーメンでした。
御馳走さまでした。

【関連記事】
藤原製麺の激うまインスタント麺【横浜 六角家 豚骨醤油】を、青磁のどんぶりで食べる!

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録


タイトルとURLをコピーしました