G-3ZXCNEZR54

横浜煮干しラーメンNo1!【灰汁中華 ノ貫(へちかん) 福富町本店】で濃厚な一杯。横浜市中区。

ラーメン店

横浜市中区福富町にある煮干し系ラーメンの超行列店【ノ貫】に行ってきました。

桜木町駅を降りて野毛方面から地上へ。
南に200m、

野毛通りを進み、左折、都橋を渡ります。

「ノラねこ通り」を入ったところ右方面。

【ノ貫】到着です。
看板もなくかなりわかり辛いですが、脇の駐車場に行列が出来てるのでピンとくるでしょう。
休日の開店20分前に到着ですが、既に15人の行列。
当初、飲み屋を間借りして営業していたところ、行列が出来すぎてやむを得ず独立店舗となったそうです。現在は支店が2つありますね。
待つこと計50分で入店です。店員さんに前もって注文を伝えてあります。セルフで水を用意して着席。
暗めの店内、カウンターのみ9席。男性店員3名のオペレーションです。

メニューは毎日変わるそうで、日付が記載されています。
事前に、煮干蕎麦classic900円+うずら味玉100円を注文。

12分程で着丼、ご対麺です。

とてもシンプルなビジュアル。チャーシューと玉ねぎ、追加した味付うずらのトッピングです。

では、いただきます。スープをひと啜り、

煮干の風味がブワっと来ます。それに負けない塩味もキリっと。
ドロ、ザラのスープはインパクト強め。旨いです。
これはクセになる味だと思いながら飲んでしまいます。

続いて、麺をいただきます。

細めの麺は、「東京製麺」の箱を確認。
硬めの茹で加減で、パツンと食べ応えあり。
スープを思いきり持ち上げます。いいですね。旨い!

うずらにも、小さいながらしっかり味が乗ってます。

低温調理のチャーシューです。薄めのローストポーク的で、レアな食感がたまらない。煮干スープにもあってます。熱が通る前に早めに食べた方がいいです。

塩味強めのスープに、細切れ玉ねぎが憩いの場を提供(笑)

とりあえず【完食】したので、

黒酢の和え玉300円を追加注文。ニンニク入りでオーダー。

よく混ぜてそのまま食べても美味しい。
まぜ蕎麦的ですが、放っておくと食べきってしまいそうなので、半分ほど食べて残った麺をスープに投入、替え玉として。

ここからは、麺とスープを並行して食べていきます。同着喰!

しっかり【完食】です。
和え玉もう一種類位、行けたかも・・・
大変美味しくいただけました。いやー美味しかった。行列の理由も解る!
御馳走さまでした。

【関連記事】
サンヨー食品【ノ貫(へちかん)煮干そばclassic】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました