G-3ZXCNEZR54

【らあめん 花月嵐】の名店コラボ、【荻窪中華そば 春木屋】をいただきます!期間限定。

ラーメン店

好評の【らあめん花月嵐】の名店コラボ、今回は荻窪の超老舗店とのタッグということでさっそく食べてきました。

「東急田園都市線たまプラーザ駅」東口改札を出て、鷺沼方面へ徒歩3分。

到着【らあめん花月嵐 たまプラーザ店】、【春木屋】の幟が乱立しています。

【春木屋】は、昭和24年創業、荻窪の超老舗ラーメン店。今でも大行列の人気中華そば店です。
再現率の高さとコスパの良さで好評の【花月嵐】のコラボということで、じっくり食べてみたいと思います。

メニューボードは、ほぼ毎月変わってますね。
タッチパネルの券売機で、「荻窪ちゃーしゅー麺」1,220円を購入。
店内はカウンター10席と、4人掛けテーブル4席。
男性・女性の店員2名で運営。

一番奥のカウンターに着席。
豊富な調味料が鎮座しています。この量、今では普通ですが、昔はインパクト大でした。

10分程でラーメン着丼。それでは【ご対麺】です!

【春木屋】解説付きのお盆で登場。とても落ち着くビジュアル。
ワンタンがないのがチョット残念。

それでは【荻窪らあめん 春木屋 荻窪ちゃーしゅー麺】いただきます。

まずはスープをひと啜り、

はぁーー美味しいです。
分厚い層の鶏油の甘味と旨味が「ほわっ」ときて、素朴でありながらハイグレードな感じ。
塩味は控えめで、ゴクゴクいけるスープ。

麺をいきます。

麺は、かすかに和麺の風味を残した中華麺で、古風な感じで旨い。
軽くウェーブのある中細角麺です。

メンマ、いや志那竹は、とても柔らかい仕上がり。

チャーシューは、箸で持ち上げると崩れてしまう位のホロホロ感。
味付は抑え目、スープとの調和がいい。

厚めの海苔と麺の磯マリアージュを楽しみます(笑)

スープと麺、同時の食べ進めです。【麺スープ同着食い】!

ということで【完食】です。
いやー旨かったなー、期間終了前にまた来ないと・・・
本物を隣に置いてみないと分からない程の再現率だと思います。
【春木屋】、昭和を代表する中華そばです。
とても美味しかった、御馳走さまでした。

【関連記事】
サンヨー食品 名店の味【春木屋 東京ワンタン麺】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました