G-3ZXCNEZR54

丸の内でランチ【極上中華そば 福味(ふくみ)東京駅KITTE店】、東京都千代田区。

ラーメン店

【極上中華そば 福味】で、昼食をいただきました。

東京駅丸の内口を出てすぐ左、JPタワー【KITTE】の地下1階。

レストラン街の一角、「ラーメン激戦区」にあるラーメン店。

【関連記事】
【松戸富田麺絆 KITTE GRANCHE店】つけ麺帝王【とみ田】を味わう!

【四川担担麵 阿吽 キッテグランシェ店】で、東京No1の【つゆ無し担担麺】!

【東京スタイルみそらーめん ど・みそ】キッテグランシェ店。ラーメン激戦区!

清湯そば【かね田 KITTE】割烹らーめん店に突入!東京駅丸の内口。

【極上中華そば 福味】です。
この店は、ミスターラーメンの異名を持つ「前島 司 氏」が率いる「せたが屋」グループの系列店で味は保証付き。鶏清湯の「中華そば」を提供しています。
開店の11:00丁度に訪問、並びなく入店。隣のつけ麺店は凄い行列です(笑)

メニューは、ビジネス街の幅広いランチ・ユースに対応できるよう、かなり豊富なラインナップですね。
看板の【中華そば 贅の盛り】1,320円のチケットを券売機で購入。
水の置かれた席に案内され、店員さんにチケットを渡します。

備え付けの調味料は、

  • お酢
  • 醤油
  • ラー油
  • ブラックペッパー

席は、カウンター27席、テーブル2卓4席。

7分程度でラーメン到着。それでは【ご対麺】!

トラディショナルな中華そばのビジュアル。背が高めの錐型のどんぶりです。

早速いただきます。まずはスープをひと啜り、

おー、旨い!
先日食べた社員食堂の「醤油ラーメン」とは、やっぱり違うなー。まー値段も違うけど(笑)
鶏油のコクと甘味が深く、醤油の塩味と相まってゴクゴクいけるタイプ。
一口、二口、三口と止まらない。

では、麺をいただきます。

中細のストレート麺で、慣れ浸しんだ中華麺ですが、コシがしっかりしていて啜り心地がいい。スープをしっかり吸っていて、美味しい。
普通じゃない普通の旨さ!伝わるかなー?

穂先メンマは、柔らかく、味がしっかりしていて、淡麗系のラーメン店で最近流行りのタイプ。いいですね。

低温調理、大型薄めカットのチャーシューは、臭みがなく美味しいです。
これも流行りっぽいですが、とりあえずデカい。満足!

雲呑は、皮厚タイプのしっかりした作り。生姜の風味がシャキっと来ます。
少し予想外の味ですが、終盤を引き締めてくる味で調味料による味変が必要なくなります。

時間が経っても麺はシッカリ。スープと共に食べ進みます。

味の浸みた味玉をカプッといって、フィニッシュしたら、

【完食】です。
サクサクっと平らげてしまう一杯でした。大変美味しかったです。
さすが自称ラーメンオタク「前島社長」!最近は「家系」にも手を出しているみたいですね(笑)
この店は、「鶏白湯」も美味しいです。時間帯にもよりますが、割と並ばずに入れる名店だと思います。
御馳走さまでした。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました