G-3ZXCNEZR54

無色透明スープの塩ラーメン!【旭川塩らーめん すがわら 人形町店】中央区日本橋。

ラーメン店

「旨い塩ラーメンが食べたいなー」という事で、夕食にとやって来ました。

東京メトロ「人形町駅」を降りて、

日本橋方面へ約3分。小径を右へ。

着きました【旭川塩らーめん すがわら 人形町店】です。
【すがわら】は、北海道旭川の有名行列店。昭和49年創業の超老舗。
東京に支店があるのはうれしい。
高級感のある店舗デザインです。

店頭に掲示されているメニューは、日本語と英語の2種類。時代だなー(笑)

平日18:00頃の店内は、店員さん一人のワンオペレーション。
カウンター8席、2人テーブル2つ。
口頭注文、前払い制です。「特のせらーめん」1,050円と選べるミニチャーハン「ねぎ塩豚」480円をオーダー、サービスのとろろ昆布もお願いしました。

カウンターの調味料は、基本的なラインナップ。

10分程でラーメン着丼。ご対麺!

何とも綺麗なビジュアル、スープが無色透明でキラキラしています。

続いて、ミニチャーハン到着。ミニといっても結構なボリュームです。

ではいただきます。まずはスープをひと啜り、

旨い!
見た目はクリアですが、昆布出汁と香辛料がバッチリ効いていて、とてもコクがあります。ゴクゴク飲めるタイプ。

続いて麺を。

色白の細め縮れ麺は、啜った感触が絶妙。スープをよく持ち上げてくれて美味しい。
麺とスープの相性がバッチリです。

多めの刻み葱と絡めて。

メンマは、短めのタイプ。やわらかく、よく味が入っている。

豚肩ロースのチャーシューは、脂がのっていて旨い。あっさりスープとの対比がいいです。

味入れ薄めの玉子もスープに寄り添った感じ。

【ねぎ豚塩チャーハン】は、割とパンチのある味付けで、町中華をイメージさせる仕上がり。満足な量です。

中盤に差し掛かり、「とろろ昆布」で味変します。

おーこれは旨い!

海苔と一緒に磯の風味をたのしみます。

終盤です。食べ疲れすることなく、スルスルいけちゃいますね。

【完食】です。
お腹いっぱい。満足です。
美味しい塩ラーメンでした。御馳走さま。

【関連記事】
寿がきや【旭川塩らーめん すがわら】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました