G-3ZXCNEZR54

日本一有名な札幌味噌ラーメンをいただきます。【すみれ 横浜店】横浜市中区。

ラーメン店

ラーメン好きなら、知らない人はいない札幌味噌ラーメン店【すみれ】ですが、現在、本州には1店舗しかないようです。
その、横浜・野毛にある【横浜店】に行ってきました。

「桜木町駅」を降りて、ぴおシティ方面。

南2B口を出ます。「ブリーズベイ・ホテル」を越え、「1通」を右に直進すると右側にあります。

到着しました【すみれ 横浜店】
新横浜の【ラーメン博物館】卒業後、こちらに出店しました。
知っていましたが、訪問は初となります。
平日の14:00ということで、待機無しで入店出来ました。
ありがとう「有休」(笑)

入口の券売機で、味噌ラーメン1100円、チャーシュー300円、半熟ゆでたまご200円の食券を購入。すぐに店員さんに渡します。

辛味、酢などの調味料が割と無造作に。

それでは、ご対麺!

程なく着丼です。待った感覚は無し。
あいかわらず分厚いラードの層が目に留まります。最初に札幌本店で見た時は、本当にショックを受けました。

トッピングのチャーシューは別皿で提供されます。

「熱いのでお気を付けください。」との注意のもと、いただきます。
まずはスープを一口。

熱っ、旨!
んーこれですね。【すみれ】の味噌スープ、やっぱり旨い。
バランスが良すぎて、美味しさをうまく表現出来ないです。
ラード層のおかげで、湯気が立たず高温度を維持。
ただ、以前より味がソフトになった印象・・・かわらず旨いんですけどね。

麺をいただきます。

黄色い中太縮れ麺。「西山製麺」の卵麺ですね。
スープを持ち上げつつもコシがあって最高です。

角切り状のチャーシューは、よくスープを纏っています。

綺麗な見た目のメンマは、インパクトあり。味がしっかりしていてスープに負けていない感じ。

追加のチャーシューを、まずは醤油ダレで食べてみます。
程よい脂加減で美味しいです。

しかし、やっぱりスープに浸したチャーシューの方が好みですね。
麺トッピングのチャーシューは脂身が少ないです。

「味玉」ではなく、「ゆで玉子」なのがスープに対する自信を感じます。「トロっ」ではなく「半熟」です。

最近実践しているのが、麺とスープがほぼ同時に食べ終わる戦法。
名付けて「麺とスープ同時着地喰い(同着喰)」
個人的にラーメンの主役は、スープだと思っています。
この戦法によって、残った大量のスープをゴクゴク飲む罪悪感から解放されます(笑)

麺と具材を食べ終わりました。僅かに残ったスープを丼持ち上げで飲み干します。

はい、【完食】です。
久しぶりでしたが、やっぱり旨いな【すみれ】!
どうしても「味噌」を食べてしまうんですが、次回は「塩」をトライしてみようと思います。無理か・・・

【関連記事】
日清【札幌濃厚みそ すみれ】を食べてみた。

サンヨー食品 名店の味【さっぽろ純連 札幌濃厚みそ】を食べてみた。

マルちゃん【三ん寅(さんとら) 味噌ラーメン】を食べてみた。

マルちゃん【麵屋 彩未 札幌味噌らーめん】を食べてみた。

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました