G-3ZXCNEZR54

聖地巡礼【家系総本山 吉村家】のチャーシューメンとライス!横浜市西区。

ラーメン店

横浜家系ラーメンの元祖【吉村家】に行ってきました。
店舗移転してからは初訪問です。

横浜駅西口を出て、

繁華街を突き抜けて、平沼橋方面へ約6分。

到着しました【家系総本山 吉村家】です。
店そのものが黒字に赤ですね(笑)
火曜日時刻9:00過ぎですが、開店11:00まで、まだ結構時間があるので並びは無し。
ありがとう「有休」!
店の中では、職人さんたちが仕込みをしています。

並び方の説明が掲示されています。店の前には15人位、その後ろは道路を避けて学校脇に並びます。

裏に回ると、前店舗から使用している幟が張られてます。凄い年期・・・
ウロウロしていたら10:00、並びが出来始めました。慌てて5人目に接続、1stロットには入っています。アブナイ、アブナイ。
先頭の人は、折りたたみ椅子持参(笑)

開店5分前頃、食券を購入するよう指示されました。

チャーシューメン940円+のり60円+味玉50円+ライス130円のプラ食券を購入後、再度並びます。
程なくして入店の案内。

店員さんは見た感じ10名。開店直前、皆さんで賄いのラーメンを食べていました(笑)
吉村会長の姿はないです。
1階店内はカウンターのみ18席。予備椅子も使ってキチキチです。2階へ案内された人もいましたが、おそらく何らかのメニュー違いによるものだと思われます。2階にはテーブル席もあるらしい。

調味料は各種揃っていますが、座った位置によってはちょっと取りにくい・・・たぶん使わないからいいけど。

お好みは、全部「普通」でお願いしました。

先にライスが到着。漬物が乗ってます。

10分弱でラーメンが来ました。それでは【ご対麺】!

【吉村家】チャーシューメン、のり、味玉トッピングです。旨そうな臭い(笑)

それでは頂きます。まずはスープをひと啜り、

うんまーい。やっぱり旨い。
カエシ先行の切れ味抜群ながら、塩味というよりは醤油の深いしょっぱさが際立つ。
豚骨よりも、鶏の風味が強いタイプ。スープの階層や時間帯によって変わるでしょうが・・・

具材をかき分けて、麺を、

酒井製麺の短め中太平麺は、ツル・モチでやっぱり美味しい。
正確には平打麺ではなく、「逆切りの麺」らしいです。カット麺を増やすことで、スープの絡みをよりよくしているのだそう。

今日の青菜は「小松菜」のようですね。たっぷり乗っていて嬉しい。

スモーキー感バッチリの燻製チャーシューは、大判で程よい厚さ。これもまた旨し。

ライスにも乗せて頂きます。最高!

のりトッピングにしたので、たくさんある海苔で磯の風味をふんだんに楽しみます。

終盤に、しかっり味の乗った半熟味玉をカプッと。

【完食】です。
やっぱうめーな【吉村家】ということで、「総本山」の味を堪能しました。
めちゃめちゃ美味しかったです。

丼をカウンターに上げ、「ごちそうさま」と席を立つと、目の前に【吉村会長】が・・・いたんだ・・・何か得した気分(笑)
個人的に人生の中で、ラーメン界の「W実」【佐野実氏】【吉村実氏】の作ったラーメンを食べられたのは幸せだと思います・・・本当に。

帰り際、行列を見たら、ゆうに50人!平日だってーの(笑)
御馳走さまでした。もちろんまた来ます。

【関連記事】
明星【家系総本山 吉村家】を食べてみた。

【ラーメン 環2家 川崎店】で吉村家直系の横浜豚骨醤油ラーメン!

ラーメン放浪記

Japan Field 〜日本を楽しむ – 人生も終盤に差し掛かったオジサンが日々を楽しむ記録

タイトルとURLをコピーしました